[戻る] 
Browse  
 
 シルバーバーチの
スピリチュアルな法則
フランク・ニューマン・著 近藤千雄・訳
ハート出版
 
 魂の進化

 生命は一つです。が、それにはいくつもの等級があります。人間は物質に勝ります。人間は精神と霊で成り立っており、その精神には精神的生活があり、霊には霊的生活があります。さらにこの物的世界を超越した超物質界に属するバイブレーションもそなえております。
 人間はその2種類の世界、すなわち今生活しているこの世と、いずれ赴くことになっているより大きな世界の、双方のバイブレーションを感知することができます。物質でできた身体と霊でできた身体、そしてその両者を結びつけるコードないしはライフラインがあります。
 あなた方が生き、動き、呼吸し、考え、反省し、決断し、判断し、思いをめぐらし熟慮するのも、霊の力のお陰です。あなたのなすこと全て、あなたの存在を形成するもの全てが霊力のお陰なのです。なぜなら、物質界の全て、あなたの物的身体も、霊的エネルギーの流入があるからこそなのです。
 皆さんには肉体の鋳型としてのエーテル体の身体(ダブル=複体)があります。が、これには筋肉とか胃液とか聴覚とかはそなわっていません。これは霊が肉体として顕現し有効に機能するための中継役的存在であり、死とともに、霊が次の段階の生活にそなえるための基本的な役目を終えます。
 それは程なくして脱け殻のように剥がれ落ち、代わって別の身体が用意されます。霊的純化の過程を重ねるためにはいくつもの身体が必要なのです。皆さんにはそのための身体が幾種類もそなわっています。
 人生の目的は進化であり、成長であり、成就です。進化するにつれて自動的に古い身体を捨てて、次の段階に必要な新しい身体をまといます。
 現段階においても、皆さんにはいくつもの身体がそなわっていて、それぞれの次元で顕現しているのです。肉体を捨てると今度は幽体をまといますが、それは地上生活中もずっとそなわっていて、その次元のバイブレーションで機能していたのです。肉体が今のあなた方には実感があるように、その次元においては幽体に実感があるのです。
 あなた方には複数の身体がそなわっています。それを幽体とか霊体とか本体と呼んでいます。到達した次元にふさわしい身体で自我を表現します。次の次元の階層へ行けば、それまでの身体は毛虫が脱皮するように脱ぎ捨てます。到達して発達段階にふさわしい形態で自我を表現するのです。そうした形で発展が無限に続くのです。
 見方によっては地上界も幽界の一部であると言えないこともありません。全ての階層が個別に仕切られているのではなく、互いに浸透し合っているからです。全宇宙の生命の全階層が互いに混じり合い、浸透し合っており、それに霊的側面、幽的側面、物的側面があるということです。今こうして地上で生活している皆さんも、同時に霊的世界とつながっていることになります。
 全生命は一つで、それに無限の進化の段階があるということです。あなたはいずれ霊界の住民となりますが、今この時点でも立派に霊界の住民なのです。要はバイブレーションの問題です。死んでから霊的存在になるのではありません。
 あなたは霊なのです。これまでもずっと霊でしたし、これからも霊であり続けます。今の自我意識は物的身体を通して顕現した部分だけの意識です。あなた方のおっしゃる“死”のあとさらに進化していくにつれて、それまで未開発の部分が顕現されていきます。しかし、霊そのものはどこかへ行ってしまうわけではありません。これからもずっと存在し続けます。
 もしも皆さんが、自分が肉体をたずさえた霊的存在であること、地上界が全てではないことを自覚してくだされば、賢明なるあなたは自然の成り行きで、未来の生活の場である死後の世界にそなえた生活を送るようになることでしょう。あなたの行為のすべてが、到達した霊的覚醒のレベルに似合ったものになることでしょう。
 オーラを霊視し、その意味を解釈できる人には、その人物の秘密のすべてが丸見えということになります。魂が今どの程度の段階にあるか、精神がどの程度まで発達しているかが分かります。要するに霊的進化の程度をオーラが物語っているのです。
 
あなたが口にしたこと、あなたが心に抱いたこと、あなたが行なったことのすべてが、オーラに刻まれています。外面をいくら繕っても、あなたの内部の本性をそのまま表しておりますから、オーラは言わば永遠の鑑定書のようなものです。
 皆さんと私たちの間では、常に何らかの思念を授かったり授けたりしています。私たちと同じ波長の次元にいる人間、つまり霊性が似通っている人間は、私たちが送る思念を受け取りますし、彼らもまた私たちに通じる意念を送ってきます。その波長は霊性の進化の程度によって決まります。
 結局
皆さんは受信局であると同時に送信局でもあるわけです。思想や概念を自分一人でこしらえることは滅多にありません。ラジオにもテレビにもチャンネルないしはバイブレーション(周波数)というのがあり、それに合わせると聞こえたり見えたりするのです。
 皆さんにも皆さんの波長があり、それと同じ波長をした霊たちから思想や概念、提案、インスピレーション、指導、その他もろもろのアイディアを受けています。それが皆さんの個性によって色づけされて放出され、また誰か別の人が受け取ったりしています。
 
[TOP]